【2021年最新版】注目のストリート系ファッションブランドおすすめ20選!流行の最先端を行く人気の国内・海外ブランドを厳選して紹介!

ハイエンドレディースストリート系ファッション人気ブランド5選

公開日:2020/11/15  最終更新日:2020/11/12

ストリートファッションというとラフでお手頃価格の服装に感じられますが、計算されたシルエットや洗練された色づかいがある奥深いファッションです。こうした装いを極めるストリートファッションブランドは少なくありませんが、その選び方には難しい部分もあります。ここでは選りすぐりのハイエンドレディースブランドを紹介します。

Supreme

【詳細】
会社名:株式会社Supreme
住所:東京都渋谷区代官山町1-6

ハイエンドレディースブランドの中でも、とくに有名なのがSupreme(シュプリーム)でしょう。こちらはニューヨーク発のストリートファッションブランドで、スケーターファッションを提案し続けています。Youtuberや海外セレブなど有名人が愛用しているほか、他のファッションブランドや雑貨とのコラボも多く、一般的な認知度はかなり高いです。

奇抜なまでに大胆なデザインと、人目を惹き付ける鮮やかな色づかいが特徴で、無地のセットアップやジーンズとの組み合わせも楽しみやすいです。また、スケーター向けのアパレルブランドらしく動きやすい商品も多いので、スポーツアイテムと合わせてアクティブに楽しむのもいいでしょう。一方でニューヨークらしい都会的なアイテム展開もあり、現代的なストリートファッションとの相性も高いといえます。

NEIGHBORHOOD

【詳細】
会社名:有限会社エヌエイチサーティトゥーゼロフォー
住所:東京都渋谷区神南1-8-13千城ビル1F

日本のファッションの中心地ともいえる原宿に本店を構えるNEIGHBORHOOD(ネイバーフッド)は、都会的なお洒落さとストリートファッションブランドらしいラフさ、そして原宿の空気を感じる個性を兼ね備えたアパレルブランドです。モーターサイクルやミリタリーなど、さまざまなアイテムの要素を独自に解釈したデザインはアイテムごとにまったく異なる雰囲気になっています。

しかし、このように個性的でありながらもそれぞれのアイテムの主張が強すぎないので使いやすく、アースカラーやモノトーンなど落ち着いた渋めの色づかいなので、都会的で大人っぽい着こなしにも向いています。同じブランドの同じ雰囲気のアイテムでコーディネートを統一してもいいですが、お手持ちのワードローブに合わせてアイテムを選んで組み合わせるのもおすすめです。

BALENCIAGA

【詳細】
会社名:YOOX 株式会社
住所:東京都港区北青山三丁目6番1号 オーク表参道

一般的にはモード系のハイエンドレディースブランドとして認知されているBALENCIAGA(バレンシアガ)ですが、その中には普段使いしやすい商品も展開されており、ストリート系との相性がいいことを知っていましたか?日本では財布や鞄といった小物を中心に人気のあるブランドですが、デニムのジャケットやスポーティーなジップアップなど、砕けた雰囲気の商品も多数販売されています。

とりわけオーバーサイズのアウターはストリートファッションの定番といえますが、モード系アパレルブランドらしい美しいシルエットを備えており、高級感を主張せずともその質の高さが感じられるのが特徴的です。もともとはストリートファッションブランドではないので、使いやすいアイテムを厳選して自分らしく取り入れるのがいいでしょう。

Y-3

【詳細】
会社名:アディダス ジャパン株式会社
住所:東京都港区六本木1丁目9番10号 アークヒルズ 仙石山森タワー

ストリート系はスポーツウェアを取り入れたアクティブな装いも特徴のひとつであり、それを極めたいのであればY-3(ワイスリー)は見逃せないアパレルブランドです。こちらは世界中で愛されるスポーツブランドのアディダスと、日本を代表するデザイナーである山本耀司のコラボによって生まれました。

アディダスの代名詞でもある三本線のデザインと、山本耀司の象徴である黒を組み合わせたデザインを中心に、洗練されたスマートなシルエットと品質の高さを併せ持つスポーツウェアが展開されています。スポーティーな装いに馴染むTシャツや、ボリューム感のあるシルエットで着る人を華奢に見せるパーカーといった定番アイテムのほか、個性的な装いに役立つアンシンメトリーデザインのカットソーなどお洒落なアイテムも販売されています。

LIBERE

【詳細】
会社名:ハブアナイス株式会社
住所[本社]:大阪市西区江戸掘1-18-1

大き目のシルエットを生かした個性的な装いを求めているのであれば、知っておきたいブランドのひとつがLIBERE(リベーレ)ではないでしょうか。こちらは大阪生まれのアパレルブランドで、2019年に創立されました。ヘッドデザイナーには世界中でクリエイティブな活動をするMaverickCreativeの「K」と「L」を迎え、さまざまな服飾の知識と世界各国のストリートファッションの要素に基づく独自の世界観を展開しています。

着る人を選ばない定番アイテムが多いですが、タイダイ柄と刺繍を取り入れたデザインが特徴的で、ストリート系らしいラフさの中にも繊細さを感じられます。シーズンごとにテーマの異なったアイテムが発表されているので、他にないアイテムを求めているのなら、ぜひチェックしてみてください。

 

一見するとラフなストリートファッションですが、ハイエンドに分類されるブランドは品質の高さに加え、他にない個性的な特徴が多くあります。また、ハイエンドなアイテムは長く使えるので、お気に入りの一着に出会いたいと思っている方にもおすすめです。個性的なアイテムも多いですが、最初は手持ちのアイテムと組み合わせるのもいいでしょう。

おすすめ関連記事

サイト内検索
人気のストリート系ブランドおすすめ5選
記事一覧